中国輸入いかがでしょうか?
独自の商品を探す観点は非常に重要な選択肢ということ
そしてタオバオの中にはまだまだまたは日本で売れているものの類似したものがたくさんあること
を感じ取っていただけているのかなと思います。

ただ同時によく聞くのが
中国の商品は日本で売れないものばっかりだ。
(不良率7割とか)
タオバオで商品いれたけど、糸がほつれている、やぶれている
だとか要するに製品が完璧ではない、品質管理の重要性の話をききます。

あながち間違っていません。
イーウーマートがなぜ今までイーウーではなくてシンセンを拠点にえらんでいたかは実は品質の問題だったからです。

だってどんなに安くても売れないものはゴミですしそんなものをいれても売れないですよね。

間違いないですね。

しかし同時になぜイーウーマートが今年から拠点をイーウーに移したか
これも理由があります。

それは中国商品の品質もある理由によって上がってきたのです。
全部が全部ではなくてちゃんと事務所が現地に根差したイーウーマートのようなところを使わないとこれも難しいですが。
 
ではちゃんと売れる
販売する商品の品質を確保するにはどうすればいいか?

2つしか方法はありません。
①しっかりタオバオの店舗を選定してちゃんと日本品質を売っているところを選ぶ

②検品体制をしっかりする
つまり不良品をしっかりはじいて中国側で処理
後天的な処理となります。

さてどちらを選ぶかもしくは併用するか?