中国輸入をするうえで重要なこと、イーウーマートでは品質だと考えています。
いくら安くても品質が悪いものをどんなに安くいれてもどうしようもない。

つまり
「安物買いの銭失い」
です。

これは中国輸入でもいえることだと思います。

では中国輸入で手数料のコストを下げることは重要か?
これは重要であるともいえますし、重要ではないともいえます。

ここで絶対に下げるべきだという人はあまり中国輸入には向いていません。
というのは最初に述べた「安物買いの銭失い」にはまる可能性があるからです。

コスト削減にこだわって、変なものをどんなに安い価格で仕入れても

結局売れなければ意味がありません。

もともと中国輸入で入れる商品は安いですから、それが多少変わったところであまり重要ではないのです。
むしろ売れる品質のものを確保し続けられるかが問題です。

そのためには品質を確保できる仕入れ先を見つけること

そして

売れる状態のものを仕入れるために検査をしっかり行うこと

さらには

売れる状態を維持するために国際配送に気を使うこと

です。

参考になりましたでしょうか?