アマゾングロースハックセミナーで講師をやらさせていただきました。

最近は様々な中国輸入をやられているかたとの交流会だったり、またどこかしら中国輸入の飲み会がやっているという情報とさそわれ流れるままに、そして中国輸入ビジネスアカデミーとの共催で行った中国輸入セミナー後の1000円コンサルでできる限り皆さんの状況を聞くようにしていました。

 

セミナーはセミナー自体も大事だと思うのですが、やはり懇親会が大事です。

それはたぶん情報をアウトプットするからかなと思います。

 

ということでかなりのお声をいただき本当に皆さんありがとうございます。

この声は必ず生かして世界一使いやすい中国輸入をつくりますのでよろしくお願いします。

 

ということでちょっと話がそれたのですが、

テーマはOEMについてということだったのですが、

OEMについて誤解をしているかたが非常に多いので

『中国輸入で時給を最大化するには】

というテーマで販売も少しずつ話をしながら製造側の話をしていきました。

 

みなさん販売のことはよく知っているのですが、製造側のことをほとんど知らない方が多いため、このアプローチで話をしました。

 

また一番中国輸入でかかるコストは?

というのも今回話をしました。

 

ここも見ているところが意外に違うんですね。

 

みなさんが節約というか下げたいところってあまり重要じゃない場合が多いです。

 

アマゾングロースハックセミナーの中心メンバー、中国輸入を中心にやっていますがアマゾンについてもですし、それ以外の販売方法についてもチーム(初心者のチームが多いようです)でどんどん実践してどんどんノウハウをつくっているところなので、その最新のノウハウを学べるアマゾングロースハックセミナーは非常にいいと思います。

特に月収30万円くらいで壁を感じられているかたにとってはいいのではないかと思いました。

 

もし条件にあてはまるので入ってなければ情報を確認しておくだけでもパラダイムシフトが起こるのではないかと思います。

(懇親会で結構みなさんがパラダイムシフトを起こしていてこれからもっとのびるんだろうなと感じました。)

そうなんですよね、中国輸入をはじめてやるときの考え方、やりかたをいつまでもつづけるわけにはいかないです。

中級者は中級者の戦い方があります。

中心メンバーはそれをチームをつくるときに実践、そして今までのノウハウに融合させている最新のものを教えてくれます。

 

来月第2回セミナーがあるようですが、自分も知っているかた(というか○○の師匠)で尊敬しているかたです。

 

キーワードについて教えてくれるみたいですが、それももちろん重要ですが、ちょっとねじが飛んでいます。

『スモールビジネスの天才』です。

 

また新しくみなさんねじが外れるんだろうなと思うとアマゾングロースハックセミナーの参加者は皆さんぶっとぶ結果を生むんだろうなと思いました。