最近中国にいるビジネスをされている日本人とよくあいます。

ここ最近にあった方々
中国で活躍されている日本人

とあることに気づきました。

うまくいかれているかたはえてして

『中国語を使ってビジネスをしていない』
ということです。

中国語を使ってではなくて
中国語を使っていないです。

???

これは能力の問題ではなくてフォーカスの問題かと思っています。
もちろん中国語をきわめて自由自在に活用している人はいますし、おひとりで億近くの収入をあげられているかたもいらっしゃいますが

傾向として
『中国語を使ってビジネスをしていない』
日本語を徹底的に使ってビジネスをしています。
です。

たぶんこれはビジネスのセンスを磨くほうが早いことと
中国語の習得に時間をかけるのであればビジネスをやったほうが早いからです。

普通にビジネスが忙しくなって中国語を学ぶ時間は無くなると思います。
中国とのビジネス、例えば商品を直接入れるというのもふくめて

自社で中国に事務所を作る

これは無謀です。

先日も自分が知っているところも閉鎖しましたし

広州のアパレルでいえばよく閉鎖してます。
つまり日本にいる皆さんだと代行業者で自動化が実現できるところを利用されたほうがいいです。

yiwumart.jp

 

日本でのビジネスの思考の質をあげていかれたほうが結局うまくいきます。

多少の経費削減のつもりが大きなロスになっているということです。