中国で買い付け代行を利用していて不思議に思うことはないですか?

おなじタオバオのURLから買い付け代行を利用して注文しているにもかかわらず
毎回商品の品質が違う、おなじ黄色を頼んでいるのに色が濃かったり薄かったり

要するに品質が一定しないという経験はないでしょうか?

これは
買い付け代行が違うタオバオのURLから頼んでいるわけではなくて、
頼んだ先の業者の問題となります。

どういうことでしょうか???

日本の感覚から考えると意味がわからないことが起こるのが中国のタオバオです。

日本でこんなこと起こったらクレームもんですよね

①形がかわっている、ボタンの形が変わっている等
②デザインは前回注文したときと同じだが品質が明らかに違う
③同じ色が違う、前回は薄黄色が今回は濃い黄色などなど

これはタオバオが通常工場が販売知るわけではないことに基因します。
どういうことかといいますと

タオバオ業者は在庫を売れる物は工場から前もって仕入れます。
そして売れるまで売るわけです。

そして売り切れたときにおなじ商品から通常安いところから仕入れします。
つまり前回は工場Aだったのが今回工場B、そして前々回は商社Cみたいなことが起こるわけです。

つまり買い付け代行に到着した段階ですでに商品が違うという問題がおきます。

ですので定期的に販売をする場合は必ず問題となってくるのが
品質を一定に保つことができるかどうかです。
タオバオから買っている限りは通常は品質を一定に保つことができません。
もとの工場を選ぶ必要がでてきますが、これはけっこう経験がいることです。

イーウーマートではOEMを専門部署を設けて対応しています。
お問い合わせはこちらから
↓  ↓  ↓

お問い合わせ