オリジナルOEM製造 中国輸入ビジネス

アマゾン検索上位を狙ったキーワードでOEM製品をヒットさせよう

投稿日:

勝マイケル
中国輸入OEMで作った商品をアマゾンでヒットさせるためには検索上位に入り込むことが必須となります。
その為に外せないポイントとして、キーワードの最適化というものがあります。
そこで今回は、ご自身の商品をヒットさせるために欠かせない「キーワード」についてお話していきたいと思います。

キーワードの最適化によるアマゾンSEO対策でOEM製品をヒットさせよう

アマゾンで中国輸入OEM商品をヒットさせるために、アマゾンの検索エンジン「A9」を攻略することが大前提となります。
このアマゾン検索エンジンの最適化を図ることで、ご自身の商品アクセス数の増加へとつながっていきます。

アマゾンSEO対策にはキーワードの最適化が重要です。

では、このアマゾン検索エンジンを攻略するためには何が必要なのでしょうか?
それには5つの重要なポイントがあり、その一つとして「キーワード」があります。

このキーワードは、アマゾンの商品タイトルや商品説明文に上手くちりばめていくのですが、購入に至る確率が高そうな見込み客をご自身のページに呼び込むために必須です。

需要のあるキーワードでアマゾン検索上位を狙おう。

では、どういったキーワードを入れていけばいいのでしょうか?
やはり、商品に関連のあるキーワードでなければならないのは言うまでもありません。

しかし、アクセスを狙ってつけたキーワードであったとしても、それ自体にアクセスがなければ、いくら関連性のあるキーワードでも全く意味はありません。

やはり、キーワードは商品に関連があり、なおかつ需要があるものを選択していく必要があります。

アマゾンSEO対策のためのキーワードはツールを使って調べよう。ツール3選

では、どのようにして、キーワードの需要のあるなしを判断していくのか。
とても気になりますよね。

ここで、キーワードを探すために便利なツールがありますのでご紹介したいと思います。
ツールは以下の3つになります。

アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール

「アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール」

http://www.azkw.net

これは、アマゾンのサジェスト機能で表示される「キーワード」候補を、1回の操作で一度に表示させ、CSVでまとめてダウンロードできるという便利なツールになります。
※http://www.azkw.netから引用

アマゾンSEO対策キーワード

キーワードプランナー

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/#?modal_active=none

アマゾンSEOキーワード2

これはグーグル提供する無料の広告ツールで、Adwards広告主向けに提供するキーワード候補や予想検索を取得できるツールです。
利用するためにはAdWordsにログインする必要があります。

アマゾンSEOキーワード3

アマゾンサジェスト機能

 
アマゾンの検索窓に調べたい商品のキーワードを入れると、関連性の高いキーワードのなかでもよく検索されているものが表示されます。
ここにサジェストされているキーワードは実際にアマゾンで検索されているキーワードになるので、ご自身の商品のメインキーワードがこのサジェストに入っている必要があります。
どんなに関連性があっても、こちらの検索窓に表示されなければ、多くのアクセスは見込めないので、こちらでキーワードの確認はしましょう。

アマゾンSEOキーワード4

アマゾンSEOを意識したキーワードは量より質が重要。

アマゾンに出品する商品のキーワードについてひとつ注意すべき点があるので、最後に少し触れたいと思います。
アマゾンの検索キーワードは無限に近く増やせるのですが、だからといって、なんでもかんでも詰め込むのはやめましょう。

なぜなら、

狙うターゲットニーズに合わせてキーワードを選定していなければ、アマゾンコンピューターシステムから「どのカテゴリーなのか判別できない」と認識され、結局SEOにおいて不利になってしまうからです。

中にはアマゾン側から「余計な関連性のないキーワードは削除してください」と警告されるケースもあるので、注意が必要です。

こういったことにならないためにも、量より質を意識したキーワード選定を行っていきましょう。

最後に

いかがでしたか?
中国輸入OEMのオリジナルブランド製品は他社との競合も避けられ利益率も高い商品です。
そういった利点を最大限に生かすためにも、まずはアマゾンSEO対策を意識したキーワード選定をおこない、ターゲットにしている顧客層から厚い支持を受けられるように、狙いをしぼって商品を際立たせ、OEM製品のヒットへとつなげていきましょう。

勝マイケル
ちなみにメルマガでも中国輸入に関する現地情報を無料で配信中!是非登録してね!

-オリジナルOEM製造, 中国輸入ビジネス

Copyright© 中国輸入代行イーウーマートブログ , 2019 All Rights Reserved.